wenzday


家でお洒落をするための服なんていらない。僕らが求めていたルームウェアは、いわゆるソレとは違う。

「これを着てどこヘ出かけようか」。そんな気持ちが外に向いて、ポジティブにしてくれる洋服が好きで、 なおかつ、家で着ていてもリラックスできるぐらいが理想。デザインはどんな時でも着られるシンプルなものが好きだし、シルエットや素材感にはリラックスできるものが多い。どこか重い空気が漂よい、閉塞感のあるこの時代に、もともと洋服が持っているポジティブな力で、袖を通してくれた人たちの見える景色を変えていきたい。